独立・起業・事業承継・会社の経営を支援

事業の紹介

本・専門誌の執筆

金井正義(かない・まさよし) 公認会計士・税理士

 
以下のような本の出版や専門誌への執筆の実績があります。
 
当事務所で対応できるテーマがあれば、
連絡をしてください。
 
想定読者を対象とした企画書の作成も可能です。

本の出版

2016年出版
2016年出版
2010年出版
2010年出版
2009年出版
2009年出版
2007年出版
2007年出版
1999年出版
1999年出版
1999年出版
1999年出版

専門誌への執筆(2009年以降)

 
  •  「Tax&Management1月21日号」(税経・2014年12月発売)より8回連載
    「決算書を活用して経営アドバイスをしよう!」」というタイトルで、税理士が、決算書を活用して、経営者に経営アドバイスをする方法を、8回の連載で、執筆しました。
  •  「(第一生命向け)サクセスネット通信」(PHP研究所・2014年12月発行発売)
    「財務3表と経営分析の超簡単活用法」というタイトルで、財務3表のどこを見ればよいかと、経営分析の簡単な活用方法について、執筆しました。
 
  •  「しんくみ2月号」(全国信用組合中央協会・2014年2月発売)
    「消費税改正に伴う実務上の留意点」というタイトルで、平成26年4月から消費税率が8%に引き上げられる消費税について、一般的な注意点と、信用組合の職員としての注意点について、執筆しました。。
  •  「Tax&Management6月号」(税経・2013年5月発売)より8回連載
    「キャッシュ・フロー計算書を活用しよう」というタイトルで、キャッシュ・フロー計算書の基本的な読み方や活用法などを、8回の連載で、執筆しました。

     

  •  「税理6月号」(ぎょうせい・2012年6月発売)
    「景気回復・震災復興・税制改正を踏まえた設備投資戦略とタックスプランニング」という特集記事の中で、「リースを活用した設備投資とその会計・税務ポイント」というタイトルで、リースに関する会計・税務のポイントや、リースと取得はどちらがお得なのかなどについて、執筆しました。

 

  •  「税務弘報2月号」(中央経済社・2011年1月発売)
    特集記事「評価損計上の税務ポイント」という特集記事の中で、「資産除去債務」について、基準や数値例、IFRSなど、資産除去債務に関する会計・税務の問題について執筆しました。
     
  • 「税理4月号」(ぎょうせい・2009年3月発売)
    「業績悪化に伴う企業アクションと税務対応」という特集記事の中で、「役員からの資金供給」というタイトルで、資金繰りに苦慮する企業が、役員から借入金・増資をする際の留意点やお勧めの方法などについて執筆しました。
     

ページのトップへ